忍者ブログ
気ままにお出かけ。気ままにごはん。気ままにおかいもの。日常の気ままライフをご紹介します。
2017.09.25 Mon 06:11:53
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.12.06 Thu 22:59:59

76ebf7ce.JPG
海外旅行をするといっても
私達セレブではない

できるだけ旅費を押さえようと
比較的寒い時期で
今回行ってきました


ネットで簡単検索
「格安 パリ」
単純検索で
『AB-ROAD』に頼りに

直行便or乗り継ぎ
ホテルや航空会社によって
値段は多少違うけど
「可愛いプチホテルに泊まれる6日間」
てことばに惹かれ決定!!

実際6日間といっても移動時間を考えると
実質自由気ままな時間が3日間しかない・・・
ということで1泊延泊=+¥7,000
計9万くらいだったような・・・
4963e1fe.jpg
↑実際に泊まったホテル 『ル カルティエ レピュブリック』
フロントのメンズを除いては申し分ない


直行便が楽でイイと言うけれど
乗継時間によっては
またひとつ新しい国(街)の
空港も満喫できる!
そんな浅はかな理由が


後々痛い目に遭うなんて
そのときは知る由もなく・・・


「KLM(オランダ航空)」に決定!!


97e57d57.jpg
スカイブルーの機体と王冠のロゴが何とも可愛らしい
機内食も美味でしたよ

ウケたんで
ゲロ袋頂戴して帰りました
67b4364e.jpg


乗り継ぎはアムステルダム
「スキポール空港」

実際帰り便では、思わぬハプニングで
予想以上にスキポール空港を満喫しましたが。。。
27df7516.jpg


直行便でも13~14時間の長旅。。
時間の感覚がさっぱり分からず
眠たいのか、眠たくないのかも

到着はもう夕方
初日はゆっくり休むのがいいかと。

PR
2007.12.05 Wed 22:58:47

運がいいのか、悪いのか
いや・・・間違いなく悪い!!

パリに降り立ったその日から
市内はあいにくのスト真っ最中。。。
メインの交通手段メトロ(地下鉄)から
市内を走るバスまでもが
ほとんど動いてない・・・


だったら、手段を変えようと
初日は歩きメインのショッピングに
街中散策も悪くない
d2cd4419.JPGP1000558-1.JPG354326b2.jpg
可愛いクラシックカーにも出会えるし
ステキなショップにも巡り合える
街中のお犬様のケツの穴まで
盗撮できるのだ!!

ホテルから比較的近いマレ地区
買い物好きの私達の胸は高まる
7242a0a3.JPG
ルン


ファッショナブルなブティックや
可愛い雑貨屋さん
f4cffb16.JPG


クラシックな建物の中にある骨董品屋さんと
現代アートのギャラリーまで
P1000554-1.JPG


古きを「守り」、新しきを「生む」
ステキな街でした


パリ初日のランチ
雑誌フィガロの『パリ特集』で



リサーチしたパリっ子に大人気のレストラン!!
噂通りの大盛況
c3cab5a7.jpgc6b9cfc7.JPG
英語で本日のランチを説明してもらうが・・・
私達、キョトン顔。。。
定員さん、あきれ顔。。。

「ラビットorビーフ」
えっ、ラビット?!ウサギ食べるの?

「ポテトフライorグリンピース」
えっ、この二人同じ天秤にかけるん?

四苦八苦の末
やっと食にありつけたが
ん?ん?!コレホントにフレンチ?


もう二度と背伸びはするまい・・・
それ以来食にはこだわらない
私達の定義が1つ誕生。




2007.12.04 Tue 22:57:55

この旅行で絶対に外せなかった場所
「モンサンミッシェル」
P1000585-1.JPG

ヨーロッパでもっとも干満の差が激しい湾に浮かぶ小島に
造られた修道院で
昔は満ち潮時には海に浮かび
引き潮のときは陸と繋がる
フランス世界遺産のひとつです


個人で電車とバスを乗り継いで行けるみたいだけど
行って帰ってくるだけで、丸1日かかるし
乗り換えは面倒だからって
日本でツアーを申し込んで行きました

実際当日もスト真っ最中だったんで、
まず個人では行けない状況。。
多少高いなと思ってたんで
申し込んでなかったら行けてなかったね・・・
と、無理やりその値段を正当化

参加したツアーは途中
ノルマンディーの田舎町を巡る
というおまけつき

collage11.jpg


パリの街とはこれまた違った
のんびりとしたフランスの田舎街で
癒しのひと時を味わいました

朝8時にパリ市内を出発して
4時間弱・・・
のどかな田舎町も眺めながら
ウトウトしてたら
ようやく遠く彼方にじわじわと
モンサンが見えてきた
P1000577.JPG




内部入り口はレストランやお土産屋や
ホテルなどが立ち並び
今では観光地一色に
697784e4.JPG62bf01f7.JPGP1000621-1.JPG




しかし階段を上り、坂をあがると
P1000598-1.JPG


昔のままの
修道院がそのまま残っていて
なんだか神秘的な気分に
ae4d7c63.JPGff57ccfb.JPG6e8657e4.JPG





そんな神聖の場で
d9d58daf.JPG6329c119.JPG

ちょっと
調子に乗りすぎた

みたいです・・・











2007.12.03 Mon 22:56:15

パリにやってきたと言えども
まだ、パリらしいとこには行ってない
4日目にして初の
『凱旋門』
collage14.jpg
想像以上な迫力で、圧巻でした・・
周りの観光客の多さも、想像以上・・・
さすが、世界第1位の
観光地「パリ」


屋上は、展望台になっていて
凱旋門を中心に12本の通りを
大パノラマで一望できます
a0e5d807.JPGP1000649-1.JPG0b784ac5.JPG


その12本のうちのひとつ
一番賑やかな通りが
かの有名なシャンゼリゼ通り

折角なんで・・・
ddd515a6.JPG3aa6bd8f.JPGP1000658-1.JPG

雑誌を読む・・・(ふりをしたり。)
信号を待つ・・・(ふりをしたり。)
横断歩道を颯爽と渡る・・・(ふりをしたり。)
してみました
シャンゼリゼで日本の恥をさらけ出してきました


その後は夜まで 買い物に明け暮れることに。
友人が雑誌でリサーチしていた
レペットのアウトレットショップでは
通常の40%ほどでバレエシューズをget!!
ついでにレジに飾ってあったトートバッグも
可愛かったのでまとめて購入
シューズ47・5ユーロ(=¥7800ほど)
トートバッグ20ユーロ(=¥3300ほど)
安さにびっくり!!
324841ab.JPG278439ad.jpgd50809ec.jpg

帰国後お世話になる友人へのお土産として
ママバッグに重宝できるかなと、買おうと決めていた
エルベのショルダーも日本よりは断然安く購入でき
自分の分も買っておけばと、後悔先に立たずです・・・



気がつけば外はもう真っ暗・・・
かなた遠くにキラキラ光るエッフェル塔が!
近づくにつれこれまた予想以上のダイナミックさに
圧巻です・・・
32d2e731.JPG

この夜は寒さを我慢して
夜のセーヌ川クルーズに
collage12.jpg

悲しいかな
カップルだらけでした・・・
身も心も一段と冷え冷えして
イチオ夜景は大満喫


なみにエッフェル塔のライトアップ
夜9時になると
キラキラ☆キラキラ
これまた別の表情がお目見えします




2007.12.02 Sun 22:55:42

日曜といえば「蚤の市」!
今回のパリ旅行において
私の中での大エベント


パリには3つの大きな蚤の市があり
なかでも比較的価格がお手ごろで規模も小さく
掘り出し物が見つかりやすいと言われる
「ヴァンヴの蚤の市」へ

まだスト真っ最中だったので
動いているメトロを乗り継ぎ乗り継いでの到着

アンティーク雑貨やキッチン小物
布やボタン・・家具にアートまで
アイテムは多数


着くや否や品定めに

5dc7c39d.JPGf91f965d.JPG

夢中になるふたり。。。


それにしてもこの日は一段と寒かった!!
歩けども歩けども温まらない・・・
もう姿格好なんてお構いなし
ファー付きフード大活躍。
27a81c1f.JPG
お昼過ぎたらどんどん片付けられるので
朝早いうちから行って勝負すべし!!


ヴァンヴは一通り回り
午後は時間ができたので
折角だからと2大制覇へ
これまたメトロを乗り継ぎ乗り継ぎ
「クリニャンクールの蚤の市」へ

駅を出るとここが蚤の市??と一瞬思うほど。。。
屋台マーケットでTシャツやらスニーカーやら家電製品やら
怪しげなお兄さんたちが
「アニュハセヨ~」 「ニーハオ~」 「コンニチワ」って・・・
ま、どれかしら当たるだろう的に話しかけてきます


516b867d.jpg
こちらはアンティーク家具や建具など
比較的大きなアイテムが多く揃っていて
たまらなく規模がデカイ
店がひしめきあっています

ヴァンヴに比べると値段も高価で
買い付け業者さんとかにはいいかもだけど、
初心者は結構キツイかも。

個人的にはヴァンヴが好き

ちなみにもうひとつは
「モントルイユの蚤の市」
こちらは近い将来の
フランス第2弾withメンズ編(希望)に
持ち越しです!!




ヴァンヴで買ったアンティークボトル 大小(2本)
71307ddb.jpg
「10ユーロ」



陶器の小物入れ+カラフルココット
933b29d3.jpg
「8ユーロ」



この旅で一段と強くなった二人の絆
a9f48b6c.jpg



























「プライスレス」

















お金で買えない価値がある





ありがとうマニコ
幸せになるんだぞ~

2007.12.01 Sat 00:24:54

帰国日は月曜日、しかもラッシュ時
おまけにまだスト真っ最中・・・
3e50ac59.JPG

早めにホテルでたものの
タクシーはなかなか捕まらず
一度はメトロで行こうと重いトランクかかえ
下まで降りたものの
すこぶる満員で
トランクすら入る余地なし・・・
しぶしぶまた重いトランク抱え地上に出るも
これまたタクシー捕まらず
時間は刻々とすすむ一方・・・

かれこれ1時間後ようやくタクシー捕まる
やったー!!
と思ったのもつかの間
ありえない額を提示され・・・
でもコレを逃すとおそらく飛行機には間に合わないかも・・・
仕方ないボラれるしか 成す術はない・・・
結局通常50ユーロのタクシーで 何と
130ユーロ!!!!!!!!
ありえねーーーー

持ち金根こそぎ奪われ
二人の全財産


0・・・ ZERO・・・  ゼロ・・・


でもコレは序章に過ぎなかった・・・


66d96a4a.jpg
帰り便もパリ→アムステルダム→成田
しかしだ!!
パリから乗るはずの機体が
待てども待てども 定刻を過ぎても
来ない・・・


b06defc1.JPG
そりゃ、おじさんだって
眠くなるわな!!!


アムステルダム乗り継ぎが2時間もないのに
果たして間に合うのだろうか・・・
近くの空港職員に聞いてみると
「sure!!」
ほんとかよ!!

間に合ってもらわなければ
私達困るんです!!!


アムステルダムから成田への飛行機に
KLMでCAをしてる友人が
わざわざ乗務を合わせてくれて
わたしたち 多分こっそりビジネスクラス
乗れるはずなんです!!!
至れりつくせりのはずなんです!!

制服姿の友達と旅の最後の記念に
一緒に記念撮影するんです!!

だから今回KLM便を選んだんです!!!
a99c7a98.JPG


ま、そんな個人的な理由通じるワケもなく・・・










































乗り継ぎ間に合わず・・・・
消沈
10a0b1a5.JPG



結局 成田までの直行のはずが3時間遅れで






























意味もなく 
ソウル経由
451adc2e.JPG70d1c75a.jpg









家に帰るまでが遠足ですと
よく言ったもんだ。。。。
91ddfa3d.JPG






挙句の果てには・・・







友人T子の荷物は度重なる乗り継ぎに
対応しきれず・・・・・










































半日ソウルを彷徨い
翌日帰還......
bd7d7965.jpg




1日遅れでやっと二人のパリ旅行は
幕を閉じました・・・



めでたし? めでたし??










2007.10.26 Fri 08:53:00

30eb3522.jpg
家具を買いました
私が・・・ではなく

最近おうちを建てていただいた
ステキなNさまご家族
ご購入いただきました

広松さんのかっこいい
でもってお高い家具です

家具が欲しいとのコトだったので、
おしゃれな奥様は
絶対気に入られると思って
ご案内しましたら


意外とダンナ様がお気に召され
即決して頂きました

ecd49f9b.jpg
いまではテーブルは
お客様をもてなすカフェテーブルとなり
ちょっと幅広の1Pソファは
仲良し兄弟のくつろぎ場に

あんなステキなお店(広松さん)
教えてくれなかったら
こんな高い買い物しなくて済んだのに・・・
今後は極貧生活だ  と



えっ、私のせい?!


fb99f954.jpgad9b263e.jpg

ソファ(FREX Sofa 84)
カバーは渋い「柿渋」
1Pだけどちょっと広め
くっつけると
3Pソファくらいになります

サークルテーブル(Circle Table 112)
天板の材質は竹=バンブー
予想外の
ぐるぐる巻きです!!


広松さんではないんですが
ダイニングテーブルも
気に入っていただいて
お買い上げいただきました
d77b7da1.jpg

椅子のデザインがステキです!!


わたしも早く一人前に
(自分で自分の家具が買える器に)
なりたいです!!

2007.10.25 Thu 16:46:29

まだまだ夏の思い出つづきます
まだまだ夏に浸っているわたしです
てか、引きずるタイプなんです・・・


そう、常夏のお盆直前に
山口の角島へ向かう途中
下関の「唐戸市場」に立ち寄り
海鮮三昧

3fe5fece.jpg

週末(金・土・日)+祝日に
市場の各商店
お寿司屋さんに大変身

店先に並べられたお寿司や海鮮丼
ふぐのから揚げやカニ汁を買って
その辺の椅子やテーブルで食べれます

新鮮なネタでもうプリプリ
普通の寿司屋で食べると
かなり高くつくであろう
この魚たち







魚たらふく食って
車中でビールをのんで
浜辺でビールを飲んで
e30cf752.jpg


角島も満喫です


2007.10.24 Wed 14:08:02

「RUSTIC BARN」でランチをした同じ日
今日は「西を攻めよう!!」と

dc0e3000.jpg

食後のスィーーーーーーーツッ
今宿にある
「おやつモダン花野季」

昨年夏にリニューアルしたらしく
きれいな和モダンな雰囲気の店内です

車のクーラーが調子悪く
あまりの暑さに貧血状態で到着したので
冷房入り店内で
たっぷり涼ませて頂きました

比較的和のスイーツが多く
この日は
「抹茶アイスとあずきの和パフェ」(¥735)
「あんくり(手亡豆とバニラアイス)」(¥525)
をいただきました
70f74d42.jpgfa5df703.jpg

甘いけどくどくなく
うーーーーーまっ!!
パフェ(写真左)には驚かされましたが・・・
もなかのキラリン☆
拝みたい気持ちになります




おやつモダン花野季(かのき) 【web】
福岡市西区今宿青木1059-29
092-805-1788
11:30-20:00
T/O 10:00-19:00
火曜・第3月曜定休


 
2007.10.23 Tue 12:55:19

aa88c306.jpg

まだまだ夏の暑い暑い日
糸島の
「RUSTIC BARN」
ランチに行ってきました

糸島ののどかななかの
これまた緑に囲まれたのどかな
一軒家カフェです

道ばたに顔を出している
ぞうさんが目印です
cad9d943.jpg


「パウォーーーーーンン」


この日は体にやさしいものを食べたくて
わたしはうわさのいつでも食べれる
「朝ごはん」¥800 (写真左)
友達はハンバーグを
おいしく食しました

f9338f6a.jpg77778f80.jpg

ゆったり まったり
結構な時間居座り
素敵な夏時間を過ごしました

涼しくなったら
お庭で食べるのもいいな~と
思いつつかれこれ数ヶ月

本格的な冬到来の前に
素敵な秋時間を
またここでのんびり
過ごしたいものです



RUSTIC BARN
(ラスティックバーン)
福岡県糸島郡志摩町桜井5618
092-331-7755
11:00-20:00
火曜定休

my SlideShow
Paris旅行

気ままなカレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール
HN:
ane☆show
性別:
女性
職業:
気ままな仕事人。
趣味:
きままlifeをたのしむコト

「おすすめサイト」 & 「blogなひとびと」

カテゴリー

最新コメント
[06/04 HALY]
[03/08 翔ママ]
[03/04 nao]
[03/02 M]
[02/29 nao]

最新記事

最新トラックバック
(10/21)

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

フリーエリア

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP